RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

コスプレイベントに参加する上での心構え

コスプレイベントに参加したいけど、どんなことをやったら恥をかくの?
やってはいけないの?という事に対して「何故・どうして」をまとめてみました。
一緒に皆で優しくなってイベントを楽しみましょうね♪

※中に、文章の一部分を抜き出して、失礼だと言って来る方がいらっしゃいます。
このサイトの文章は1カテゴリが全てではなく、分類上分けていますが、始めから最後までが、関連がありますので、是非最後まで読んでから、ご意見をお願いいたします。
<< 18禁のからみについて | main | 撮影スペースについて >>
ポーズについて
0
     ポーズを決める際、刀や武器を構える際は近くの人や物に当たらないか充分間合いを確認してから構えてください。

     もしぶつけたら、そのあとの撮影が気まずくなってしまいます。

     さらに怪我をさせたら、イベント自体が終了してしまうかもしれません。

     絶対キャラクター的にそういうキャラでも、小道具を振り回してはいけません

     薄い紙でも指が切れますよね?
     貴方の持っている小道具は誰かの目に当ったても大丈夫ですか?

     スカートをはいている方、中にスパッツ等見られても困らないものをはいていますか?

     特にコスプレはミニ丈のデザインの衣装が多いので、座ったり、腰を曲げたりするだけで、中が簡単に見えてしまいます。

     そして、鏡では見えないけど、第三者から見ると、下着が丸見えという衣装もあります。

    ポージングに夢中になって、自分が意図しているものではない写真を撮られてしまう可能性もあります。

    どのポーズをとると、どういう状況になるか、イベント前に友達などに確認しておいた方が良いかもしれませんね。

    それから見せパンだから大丈夫というのも気をつけて下さい。
    あなたにとってそれは見せパンかもしれませんが、見るほうがパンツと認識すればパンツなんです。
    そしてアダルトな雑誌にパンチラ写真として投稿されてるかもしれないんです。
    さらにブラジャーがはみ出している写真を喜ぶ人もいる模様・・・・・・。
    | 撮影について | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://cos.jisakuha.com/trackback/77615