RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

コスプレイベントに参加する上での心構え

コスプレイベントに参加したいけど、どんなことをやったら恥をかくの?
やってはいけないの?という事に対して「何故・どうして」をまとめてみました。
一緒に皆で優しくなってイベントを楽しみましょうね♪

※中に、文章の一部分を抜き出して、失礼だと言って来る方がいらっしゃいます。
このサイトの文章は1カテゴリが全てではなく、分類上分けていますが、始めから最後までが、関連がありますので、是非最後まで読んでから、ご意見をお願いいたします。
撮影依頼について
0
     必ず声をかけて、同意を得てから写真を撮ってくださいね。

     同意を得ずに写真を撮る行為は全て盗撮です。

     イベントに来ている人全てが誰かに見て欲しいと思っているわけではありません。

     コスプレに参加する人にはいろいろいると思います。

     なりきっている自分を周りに見て欲しい、注目してほしい人
     コスプレすることによって同じ作品が好きな友達を作りたい人
     人に見て欲しいとは思わないが自宅で写真を撮ると余計なものが写るので写真を撮るためだけにイベント会場に来ている人
     自分ではなく、衣装を見て欲しい人
     友達の付き合いできている人
     コスプレの雰囲気が好きだからコスプレしている人
     別の人間になれる気がするから、着ている間が楽しいので写真はどうでも良い人


     人によってイベント会場に来る理由はさまざまです。

     だから声をかけても断られる場合もあるでしょう。
     それはその人が参加する理由が違うからです。

     撮影されることを望んでいる人といない人がいます。
     それを理解して、必ず同意を得た人からだけ撮影を行ってください。

     断られたからといって嫌な顔をしないでくださいね。
     貴方が嫌いなのではなく、撮影される事が好きではない人もいるのです。
    | 撮影について | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    撮影スペースについて
    0
       大体撮影する場所となると、壁際や、セットが組まれたパテーション、野外だとお洒落な建物やオブジェ、花壇などになると思うのですが、貴方のあとにその場所で撮影したいという人が待っているかもしれません。

       長時間その場所を占拠しないようにしましょう。
       あなただって、撮りたい場所を他の人にずっと使われていたら、嫌な気分になるでしょう?
       公園のブランコと同じ、皆で仲良く利用しましょうね。

       撮影は基本的に撮影スペースとして許可された場所以外は使用してはいけません。

       ちょっと雰囲気がいいからと、借りている場所からこっそり出て、庭や階段で撮影など駄目ですよ。

       その施設が必ずしも、そのイベントだけの使用とは限らないからです。
       もしかしたら、同じ施設の別の部屋では、他のイベントが行われているかもしれません。
       就職などに関る大事な試験会場だったりしたらどうしますか?

       また施設を借りるということは主催者が借りるためにお金を支払っているのです。

       許可が下りている場所以外を使用した場合、別途使用料を請求されるかもしれませんよ。

       その使用料は貴方一人で払える金額とは限らないのですよ。
      (場所によりますが、大きな会場ですとホールの使用料が数十万します。
      たいがいの施設はネットで調べれば、料金表を見ることが出来るので見てみるとびっくりするかも)
       もし請求されて貴方は払えますか?

       貴方が素敵だと思う場所は、その状態を保つために、誰かが努力している訳です。
       それを維持するために、施設使用料を使用する場所ごとに徴収しているのです。

       だから、例え雰囲気が良くても、イベントが借りているスペース以外は利用してはいけません。
      (お手洗いなどの、共用スペースは、本来の用途のみ無料で使用が可能ですが)

      もし誰かがそういうことを行えば、当然非難は貴方と、そして、主催者に行きます。

       そういうことをした貴方が次回出入り禁止になるだけなら良いですが、イベント自体が利用禁止になる場合もあります。

      もしその原因が貴方にあることが分かれば、他の参加者に叩かれても仕方がないですよね?

      だから、自分のためにも、使用スペース以外は利用しないようにしましょうね♪
      | 撮影について | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ポーズについて
      0
         ポーズを決める際、刀や武器を構える際は近くの人や物に当たらないか充分間合いを確認してから構えてください。

         もしぶつけたら、そのあとの撮影が気まずくなってしまいます。

         さらに怪我をさせたら、イベント自体が終了してしまうかもしれません。

         絶対キャラクター的にそういうキャラでも、小道具を振り回してはいけません

         薄い紙でも指が切れますよね?
         貴方の持っている小道具は誰かの目に当ったても大丈夫ですか?

         スカートをはいている方、中にスパッツ等見られても困らないものをはいていますか?

         特にコスプレはミニ丈のデザインの衣装が多いので、座ったり、腰を曲げたりするだけで、中が簡単に見えてしまいます。

         そして、鏡では見えないけど、第三者から見ると、下着が丸見えという衣装もあります。

        ポージングに夢中になって、自分が意図しているものではない写真を撮られてしまう可能性もあります。

        どのポーズをとると、どういう状況になるか、イベント前に友達などに確認しておいた方が良いかもしれませんね。

        それから見せパンだから大丈夫というのも気をつけて下さい。
        あなたにとってそれは見せパンかもしれませんが、見るほうがパンツと認識すればパンツなんです。
        そしてアダルトな雑誌にパンチラ写真として投稿されてるかもしれないんです。
        さらにブラジャーがはみ出している写真を喜ぶ人もいる模様・・・・・・。
        | 撮影について | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        18禁のからみについて
        0
          実際にイベント会場では、テンションが上がったのか、それとも最初からそういう写真を撮ろうと思っていたのか分かりませんが、性的な意図のある写真を撮っている方がいます。

          見かけた方もいらっしゃると思いますし、もしかしたらあ、やってた。
          という方もいるんじゃないかな?

          でも、
          たくさんの人のいる場所で、相手を押し倒し、馬乗りになろうとしている人を見て、貴方はどう思いますか?

          (そんな人いるわけないよとおっしゃるかもしれませんが、実際編集者主催したイベントでそういう方を何人もみかけました)

          テンションがあがるのも分かりますが、自宅ではないのですからね。


          どの程度まで駄目なのか、一緒に考えて見ましょう。

          イベントによっては18禁系全てNGというところも、もしかしたらあるかもしれません。

          しかし、18禁ゲームが後にアダルトなシーンをカット、もしくはシナリオ変更してPS2などで全年齢対応になったり、アニメやマンガとして出されるケースが増えていますよね。

          なので、どれが18禁でどれが18禁ではないなど、全てを把握する事は、どのイベントの主催者でも不可能だと思います。

          駄目だ、という所では、それにしたがってやらない方が良いでしょう。

          しかし18禁のコスプレを全部禁止にすると、
          他のアダルトなメディアによく登場する、ゴスロリやメイド服も本来アダルトではないものまで禁止にしなくてはならなくなるかもしれません。

          だから特別禁止とルールに書いてにいなければ、衣装自体は神経質になる必要はないと思います。
          (衣装自体がアダルト、露出が高いものはイベントによって駄目なところもあるでしょう)

          しかし、どの施設も、性的な含みのある写真は取って欲しくないと思っていると思います。(イベント主催者ではなく施設側)

          それは、皆さんがキャラクターにイメージがあるように、その施設にもイメージがあるからです。

          施設自体の品位を落としかねない撮影を行った場合、最悪、会場の使用禁止もありえるのです。

          何故なら、会場の使用の決定権は、主催者ではなく、会場を管理している人たちにあるからです。

          なので、個人主催のイベントでも、巨大イベントでも、会場を管理している人が見回りに来たとしても、問題がない範囲で撮影を行うと考えて行動すると、大きなトラブルを防げるのではないでしょうか?

          どうしてもそういうのが撮りたい!という方は自宅など、そういうのが問題ない場所で撮ればトラブルに巻き込まれずにすむのではないでしょうか?
          | 撮影について | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          からみについて
          0
             カップリング写真は、公式のカップルなら性的な表現がなければ問題はありませんが、ボーイズラブ的なからみは、公の場ではさけた方が良いでしょう。

             イベント会場にいる方が必ずしもやおい好きではないからです。
             まず元の作品がボーイズラブではない場合は、貴方や一部の人だけの妄想です。

             妄想は心の中に大切にしまっておきましょう。

             もしくはその妄想が理解できる一部の人の間だけにしておきましょう。

             キャラクターのイメージを壊す行為は出来るだけ避けたほうがトラブルにあわない一番の自衛だとおもいます。

             たとえばファンにとっては、アニメの声のイメージが違うだけで、かなりのショックを受けたりしますよね。

             イメージを壊されること、ファンにとってはそれが一番嫌な事だと思います。
             なら見なきゃ良いでしょという人もいるかもしれません、でもコスプレのイベント会場では、周りにたくさんの人がいて、見えてしまうんですよね?

             ボーイズラブはそのキャラクターのイメージですか?
             それが嫌いな人から非難されても文句は言えません。

             何故なら、先に貴方がキャラクターのイメージを壊すような行為をして、相手を傷つけたからです。

             また、いくらキャラクターがそういうキャラクターだとしても、アダルト的な発言、ポーズは周りをみて行いましょう。

             貴方が成人だから18禁ゲームや漫画のキャラを知っていても、周りにいるのは未成年かもしれません。
             何故18禁なのか考えて発言とポーズに気を使ってくださいね。

             そういうのはおうちや仲間内のクローズドの空間で行えば波風立たずに楽しめますよ。
            | 撮影について | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            枚数は限度を考えてとりましょう
            0
               貴方の後には撮影に利用している撮影スペースの順番待ちをしている人がいるかもしれません。

               時間を考えて、撮影をしたらすぐに場所をあけましょう、また貴方以外にその人を撮りたい人もいるかもしれません。

               同じポーズを長い時間取らされるのも、人によっては苦痛をかんじる場合があります。

               衣装によってもポーズをとるのが大変だったり、トイレに行ったり他の人とおしゃべりをしたいと思っているかもしれません。

               けれど気が弱くて断れない人かもしれませんよね。

               だから、撮る時も周りの状況と、撮影される方の表情を読み取って、撮影を行うとあなたのイメージがよくなるかもしれませんね。
              | 撮影について | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |